ダイレクト自動車保険とは?メリットと注意点

直接保険会社に申し込みをするため月々の保険料が安くなる

ダイレクト自動車保険は、街中の代理店を利用する場合とは異なり、直接パソコンやスマホを使って保険会社に加入の申し込みをするため、月々の保険料が安くなるといった長所があります。また、若年層の新規加入者を獲得するために、ダイレクト自動車保険の専用プランを扱っている会社もあり、店頭よりもお得な条件で充実した補償を受けることも可能です。最近では、契約期間が満了するまで無事故無違反だった加入者を対象に、基本料金を値下げしたり、各種手数料を無料にしたりする保険会社も少なくありません。そのため、保険料の負担をできるだけ軽くしたい人は、ダイレクト自動車保険の資料請求をしたり、興味がある保険会社の専用のサイトを覗いたりするのがおすすめです。

自分の予算やカーライフに適したプランが分かりにくいこともある

オンライン上でダイレクト型自動車保険の手続きを取る場合には、店頭のように担当者に長く相談に乗ってもらうのが難しく、自分の予算やカーライフに適したプランが見つかるまでに時間が掛かってしまうことがあります。たとえば、初めて自動車保険に加入をする人や、長く代理店型自動車保険を利用してきた人は、契約手続きにつまづいてしまうこともあるため、余裕を持って資料請求をしたり、契約者の感想をチェックしたりと準備を始めることが大切です。大手の保険会社の中には、ダイレクト型自動車保険の加入希望者のため、窓口に専属のオペレーターを多めに配置したり、保険料のシミュレーションを受け付けたりしているところもあるため、納得のいくまで契約先の候補を絞ると良いでしょう。